無事におり立ちました

4月中旬、雪は少ないとわかっていましたが、また行ってきました。

山形、宮城にまたがる蔵王山。3月も行きましたが、4月のお釜も滑りたいと計画していました。毎年行ってますが、今年は噴火警報の影響もあり、いけたのは3月に入ってから。今年は滑るのは厳しいかと思っていたけど、警報が解除になって本当に良かったです。

今回のお釜までのハイクは、半分夏道、半分雪。途中、尾根沿いの足場がドロドロでかなり歩きにくかった。岩場もあり、ドロドロもありで、簡単な道ではありませんでした。しかし、これも作品を残すため。板を担いで登ったり、シールで登ったりを繰り返して、ポイントへ到着。春のお釜ライドも無事にボトムまでおり立ちました。

雪が少なくなったお釜もかっこいい。どこかの惑星のよう。カメラマンともタイミングバッチリで写真が残りました。どこかでこの写真をお披露目できる事を願っておりますw

これからの山形は月山シーズン。もう少しではなく、まだまだ雪上で滑っていきたいと思います。