-->

仙台にて開催中

今週末は仙台会場でICIカスタムフェアが行われています。

23日、15時からスタートしています。

会場はこちら。

昨年と会場が変わっていて、サンフェスタ会場にもどっています。

仙台駅の裏側になります。

ブーツはぜひ、試し履きをオススメします。FTブーツは、3モデルのシェルがあるので、それぞれ試してみてください。この時期に予約すると特典もあるので、こちらも要チェック。会場に東北のスキー場ブースも出てますので、来シーズンのチケットなどが当たるかもしれませんよ~。

自分は会場にはいないのですが、お近くの方は足を運んでみてください。

パドルクラブ名古屋さんへ

先週はパドルクラブ名古屋さんの展示会に行ってきました~。

昨年より暑くなくて、ホッとしました。昨年は暑さと湿気で体調がおかしくなりそうでした。。。

写真は、目立つカラーリングのファーストチェアー8!!

DCkpi4KV0AAzu7O

FTソウルシェル設計、ラバーソールで滑りにくくなっています。

また、ワイドトラックバックル使用で強化されています。

パークライディングからBCでのハイクなどにも使用OK。

これからも各地で展示会が行われるので、ぜひ試し履きしてみてください。パドルクラブ名古屋展示会にご来場いただき、ありがとうございました。

週末は各地で展示会

今週末も各地で展示会です。

ICIのカスタムフェアは、長野県松本会場にて行われます。

わたし丹野は、パドルクラブ名古屋店で開催されるフリースキー系の早期特別予約会に行きます。山形からむかいますよ~。毎年、名古屋に行ってるので遠く感じなくなりました(笑)

ギアでお悩みの方はなんでも聞いてくださいね~。ブーツの各モデルを試し履きできます。自分に合うモデルを探してみてください。名古屋のみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

週末はパドルクラブ名古屋店でお待ちしています。

ICIカスタムフェア2017

展示会のシーズンとなりましたね。

ICIカスタムフェアが、先週の新潟会場を皮切りにスタートしています。

6月3週目の16日、17日、18日は長野松本会場~!!

custom_t_3

FT BOOTSニューモデルが並んでいます。

今年はTOM、BEのプロモデルがリミテッドではなくなりました。

白いシェルのBEモデルは、注目度高めです。

お近くに方はぜひ、足を運んでみてください。

18 Bravoski vol.1

もうこんな時期になりました。

ブラボースキーvol1が、5月25日発売です。

シーズン中の情報や、来年のニューモデル情報が満載です。そして表紙は、FT Riderのヘンリック!!たくさんの装備を持って、これから電車Tripという感じですね。

BravoskiH1

ブラボースキー第1号を、毎年シーズンアウトしてから読まれるという方も多いのではないでしょうか。来年の道具選びをしている時も楽しい時間です。ニューモデルブーツも載ってますので、ぜひチェックしてください。

なぜこんなところに

先日の月山で、リフト乗車中の出来事。

その日は天気が良かったので、景色や斜面を見ながら普通に座っていました。

パッと下を見ると、何かいる!!

思わず笑ってしまいました。

20170518_134357

なぜ、こんなところに。

20170518_134404

かなり小さいのですが、分かるでしょうか。

誰が置いたのかな~。今度行ったら、また見てみます。

違うところにいたらおもしろいですね。

これからがシーズン

今日は月山スキー場へ。

Men’s dayという事で、リフトを使ってたくさんゲレンデを滑ってきました~!!

18489613_1704021466281728_7320753819459101312_o

4月上旬にOPENする月山スキー場。

GWが終って、これからが本格シーズンです。

厳冬期もたくさん登って滑ってるけど、リフトでゲレンデスキーも楽しい~。

コブが育ってきて、ついつい攻めてしまいます(笑)

今年は雪が多いから、7月頃までいけるかな~。また滑りにいきま~す!!

ピーク

何時間登っても上からみる景色は最高だ。

17757461_615716545305571_8516927070334388587_n

この場所もとてもいい眺めだった。

滑るために登ったけど、少しの間景色を見ながらボーっとしてたいと思いましたね。

ピークからのタイトライン、中間のオープンバーン、ボトムはうねりと一瞬のフィルムが最高。ピークから全雪質を試した感じ。

春はやっぱり板の走るフィルムが気持ちいい~。

今頃は田んぼの時期だからもっと緑が広がっているだろうな~

滑る場所を求めて

山形、秋田につらなる鳥海山。

今年は昨年とは違った面に。

自分らの滑りたいラインを探して、登り続ける。

それが、3時間でも4時間でもハイクの時間は関係ない。

18033941_620538361490056_3236742426816842176_n

たとえ何時間歩いても、最高のラインを刻むために。

BATTUEREの映像をお楽しみに。写真もどこかでお披露目できるとい~な~!!

line & line

鳥海山の山合宿にて。

1つの斜面に2つのline。

18121836_1682887688395106_6006083085394915503_o

滑る前にまず登る事ができるか。

この山合宿では、「登り」がポイントとなりました。

シールがきかなくなってきてから、どう対処していくか。

ルートどりと何を使用していきながら登るか。

頭と体力を使った日でした。山は日々勉強。

経験値をもっともっと積んでいきたいと思います。