オールラウンドブーツ

ブーツのオールラウンドって何!?

と思った方がいると思いますが、自分の中でのオールラウンドブーツはこうです。

ゲレンデ、パウダー、パーク、バックカントリー、どれをとっても1つのブーツでこなせる事。

最近は歩きやすさを求めて、様々な機能のついたブーツがたくさんありますね。しかし、滑りを重視していてしっかり踏み込んでいく方だったり、ジャンプなどのパークライドをする方には、強度的に不向きなブーツがあります。

FTニューモデルのAscendantブーツ。

テック対応で、ウォークモード搭載。一見、バックカントリー専用かと思いますがそうではありません。いままでのFTEシェルブーツの滑走性能を保ったまま、進化しています。実際に自分は、パークライドも、ゲレンデのアイスバーンも、バックカントリーも、すべてこのブーツを使用しています。パークでガンガン飛んでもまったく問題ありません。

まさにオールマウンテンスキーヤーには最適なブーツですね。