石コロ攻撃

とある春のバックカントリーでの出来事。

トップはいい感じのコーンスノー。ボトムから登った斜面ではなかったから、下の雪の状況はどうなっているか分からなかった。

しかしここは、はじめてきた場所ではない。自分はいつも通り滑りおりる。

中腹からボトムにさしかかった時、「ガリッ」と鳴ってしまった。

あ~、やってしまったと思う時間もなく、ボトムには数えきれないほどの石コロ。かなりのスピードを出しているし、進むしかなかった。板にごめんなさいと思いながら、避けきれず、、、。

よく考えれば、春時期はありえる事。

写真は、そんな斜面を見上げているところです。。。

でも、滑りは気持ち良かったからOK!!